【映画】パシフィック・リム: アップライジング(Pcific Rim 2)のあらすじと感想

SF映画パシフィック・リム: アップライジング2の感想をかいてみました。パシフィックリムを見たことがない人は第1弾を必ず見ましょう。そうでないとストーリーがわかりません。私的にはトランスフォーマーより面白いです!お薦めします。私の評価は4と高評価です。

パシフィック・リム:アップライジング2予告

主な登場人物

ジェイク・ペントコスト(主人公)

前作で戦死したペントコストの実子で、マコとは姉弟同然に育った為、姉として慕っている。十年前はイェーガーのパイロットであったが、ネイサンの喧嘩の後、イェーガーを無断搭乗して転倒させたことで、ペントコストから軍籍を剥奪され、それ以後は復興していない街などで盗みを働くといった放蕩三昧な生活を送っていた。

ネイサン・ランバート

ジェイクの同期で、現在では訓練兵の教官を務めている。愛称はネイト。過去の因縁から再会した当初はジェイクに嫌味を垂れていたが、ジプシー・アベンジャーのパイロットとして共に認め合うようになる。

アマーラ・ナマーニ

本作のヒロイン。復興途中の街に住む少女で、十年前のインスレクターの襲撃で両親と兄を失い、心の底から怪獣を憎んでいる。その為にいずれ怪獣が戻った時に備えてイェーガーのスクラップをかき集めてスクラッパーを造っていた。

パシフィックリム2のあらすじと感想

最後の戦いから10年もたったのに、戦争で壊された町や怪獣の骸骨はそのまま。その街では犯罪度が高いのだけど、警察は全部見逃しています。しかし、イェーガーの部品はしっかり見守られています(個人でイェーガーを作りたい人がいるから戦争で壊されたジェイクはそういう部品を盗んだり販売しています。)

お父さんが命がけで地球を救ったのに、息子が犯罪者になった・・・

ある日、ジェイクアマーラと出会う。アマーラが自分一人で小型イェーガーを作った。個人イェーガーは禁止されているため、アマーラはジェイクと共に逮捕される。

ジェイックのせいで二人とも逮捕されましたよ。

ジェイクの義姉の取り計らいで刑務所じゃなくて、イェーガーのパイロット練習所に送られることになった。ジェイクは先生、アマーラは生徒になることになった。

同時に中国のシャオ・コーポレーションはリモートコントロールのイェーガーを開発しています。

あかん、あかん、リモートコントロールってことはコントロールを失えば敵になるでしょう!

ニュートン・ガイズラー(もとの環太平洋防衛軍のメンバー)シャオ・コーポレーションのリモートコントロールイェーガーの開発チームの一人は怪獣の脳と同期したせいで異種族「プリカーサー」のみかたになってしまった。

リモートコントロールイェーガーに怪獣の脳を使った。

シャオの社長はよく気付かなかったなー、それとも危険度を分からなかったのかな。

ニュートンが異世界人の味方になったせいでジェイックの義姉がいなくなる。ニュートンが作った無人イェーガーがジェイックの義姉は乗っていたヘリを落とす。

ジェイックが姉を助けてほしかった!あと2-3メートルで助けられたのに!!

結局、無人イェーガーのコントロールを失い、無人イェーガーは異世界との扉を開いて、怪獣が大量に現れる。怪獣たちが富士山を目指しています。

火山を噴火させて、そして世界中の火山を噴火させて異種族「プリカーサー」を地球に住めるようにしたい。

最後まで戦うジェイクとアマーラは怪獣を止める。

パシフィック・リム:アップライジング2の感想

すごく面白くて、一気に見ました。エフェクトもストーリーも最高です。暗闇での戦いがほとんどありませんので、細かいとこまですべて見えます。怪獣の恐ろしさもすごく伝わってくる。とにかく、面白かった!ポップコーンを食べる暇なかったです^^

それでもやはり第1話は見ないと流れがわかりませんよ。絶対。

 

パシフィックリム1話ならu-nextで見ることが出来ます。31日間無料で配信されています。是非見てから映画館に行くことをお勧めします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here