【映画】タクシー5(TAXI 5)のあらすじ(ネタバレあり)と感想です。私の評価は3.5です

タクシーシリーズももう第5弾目となりますね。初めてタクシーを見た時は衝撃を受けました。今回のタクシー5の内容はどうでしょうか。あらすじと感想を書きました。私の評価は3.5です。

タクシー5予告

フランス語になりますけど…

主な登場人物

シルヴァイン マロット 警察官・プロの運転手

エディー マクローフ タクシーの運転手、ダニエルのいとこ

*ダニエルは第1話の主人公です。

タクシー5のあらすじ(ネタバレあり)

 

ここからはネタバレアリですよ。映画で楽しみたいかたは控えてくださいね。

 

 

それでは書いていきたいと思います。

 

シルヴァインはパリで警察官の仕事をしていました。優秀な警察官でしたが、ある日パリ市長の奥さんと親密な関係に。

その結果、小さな南町マルセイユに転勤させられました。

転勤1日目、交通パトロールをしていたところシルヴァインが車にひかれる。

 

ひいたのは運転手のエディーで、ダニエルのいとこです。シルヴァインがエディーを追いかけるが逃がしてしまう。

マルセイユではまともな警察官が一人もいないため、マフィアはいろいろやり放題です。

特に最近は高級スポーツカーに乗っているイタリア人の犯罪グループが暴れまくっています。

マルセイユのジベル市長がやつらを捕まえて欲しいとお願いしました。

「シルヴァインに期待してるよ、でないと一生ここからでれないよ!」と言いました。

警察の車ではスポーツカーを追いかけても追いつけない。

スーパータクシーとスーパー運転手ダニエルの話がシルヴァインの耳に入る。

ダニエルは数年前にアメリカに移住しましたが、ダニエルのいとこのエディーがまだマルセイユに住んでいると分かりました。

シルヴァインがエディーと出会う。

車について質問すると「今は砂漠を走っているよ」とエディーが答う。

何とか、車をマルセイユに戻して欲しいとエディーに頼みます。エディーが車は無傷でまた砂漠の方に戻すとの約束で、マルセイユに車を送ってもらいました。

そして戦いが始まる。ジベル市長も参加します。

ジベル市長が企画を立てる。しかし、うまくいきませんでした。イタリア人たちは罠に引っかかりませんでした。

シルヴァインとエディーがイタリア人を追いかける。でもやはり、800馬力のスポーツカーでは・・今のままでは勝負不可能です。シルヴァインは車のアップグレードをしようと決める。

車のアップグレードが必要ため、シルヴァインが車に詳しいエディーの妹のサミと知り合う。そこで、シルヴァインが恋に落ちる・・・しかし、先にマフィアを捕まえなければなりません!

シルヴァインとエディーはイタリア人犯罪グループの情報を集める。

マフィアの次のターゲットが分かる。次のターゲットはマルセイユに運ばれてくる巨大なダイヤモンドです。

マフィアはドローンを使ってダイヤモンドを奪う。シルヴァインとエディーがドローンを追跡する。マフィアはスポーツカーに乗って邪魔をする。結局、ダイヤモンドを船まで運び成功と思ったところ・・・

タクシーが船まで飛んできた!奴らを逮捕。

シルヴァインはサミーとデートに行く、もうパリに戻る気はなくなったようです・・・

最後の最後は映画館でお楽しみください。

タクシー5の感想と評価

軽くて、ポジティブな映画です。笑えるところは結構ありました。何も考えずに見れるから、こういう映画をたまに見たくなります。タクシー1・2・・・と同じパタンだけどね^^全体的な評価3.5とつけさせていただきました。確かに、高評価ではありません。しかし、この映画をお勧めします。見に行って良かったと思います。

タクシーシリーズを見るなら、31日間視聴無料のU-nextがお薦めです。早速タクシーシリーズを無料で見てみましょう。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here