【映画】ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー(Solo: A Star Wars Story)のあらすじと感想

若き日のハンソロ。スターウォーズと聞けば期待してしまいますね。さあ、このシリーズはどうなのでしょうか?興行収入は伸びずコメントも割といいものと、最後のジュダイより悪いとコメントしている人もいます。さあ映画館でみてきましたよ。私の評価はごめんなさい・・・2.5です。無難過ぎてつまらないという評価の通りでした。ストーリーが悪すぎる・・。チューバッカだけが頑張っているw

もちろん若き日のハンソロのことが知りたい人はみたほうがいいですよ!

ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリー予告

登場人物

ハンソロ

チューバッカ

ハンソロのパートナになる者

キラ

ハンソロの幼なじみ・恋人

ベケット

ミンバンで知り合ったブラック商人

ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリーあらすじ(ネタバレアリ)

 

ここからはネタバレ含みますので、映画館で楽しみたい方は控えてください。

 

ではネタバレです。

 

ハンソロはキラ(彼女)と 今いるコレッリから 抜け出したいと考えている。抜け出す前に カアクシウム と言う燃料を盗んで、コレッリから逃げ出したい。(お金が欲しい)

逃げ出している途中で、キラが捕されてしまう。ハンが必ず助けに来ると口約束をする。

 

逃げ出したハンはパイロットになりたくて、インペリアルアカデミーに入る。だが、上司とケンカをしてしまって普通の軍人になってしまう。

 

ミンバンでの戦いにベケットとチューバッカと出会う。

一緒にクライムソンダウンのドライデン・ヴォスの依頼を受けて、カアクシウムを盗むためヴァンドル惑星へ向かう。うまくいかず、カアクシウム無しでヴォスのところにいく。

そこでハンとキラが再開する。(キラはヴォスの元で働いてる。)

ヴォスは失敗を許さない、そこでハンソロが別のとこからカアクシウムを盗めばいいと提案。ヴォスがキラにハンと同行してもらう。

ハンとキラがカアクシウムを盗みに行くための船を探し出す。キラがハンにランドを紹介する。ランドが銀河内の一番早い船を持っているから利益の20%で同行してもらう。

 

皆はケッセル惑星へ向かう。戦いながらカアクシウムを盗む。しかし、カアクシウムを加工しなければなりません。ハンと仲間がサワリン惑星へ向かう。そこでクラウドライダーズと出会う。ライダーズからヴォスについての事を聞き、恐ろしい事をしていることを知る。

ハンがヴォスにカアクシウムを渡さないように作戦を考える。

 

ベケットがタトゥーインへ向かへと言って、チームから外れる。ハンとキラがヴォスと会う、ヴォスがカアクシウムを見て偽物と言う。そこでベケットが現れる。ベケットに裏切られた?

しかし、ハンが運んできたカアクシウムは本物だと分かって、ベケットが銃を持ってチューバッカとカアクシウムと去る。ハンとキラがヴォスと戦う。

キラがヴォスを倒す。

ハンがベケットを追いかけます。そこで、ベケットがキラについて恐ろしい事実をハンに伝えようとしたときに、ベケットが撃たれた。キラがヴォスの上司のとこに向かう。

ハンがライダーズにカアクシウムを渡して、ランドを探し出す。

ハンとランドがお金と船をかけてカードゲームする。

 

この勝負にハンは勝てるのでしょうか・・勝てたらいいですね~~(笑)

 

感想

一番最初のスターウォーズ超面白かったですよね。ハン・ソロ/スターウォーズ・ストーリーシリーズの映画内の世界はちょっと狭く感じてしまいました。質的には悪くないけど、もうちょっと映画内の世界を広く見せて欲しいです。私はスターウォーズ結構好きなので、本も読んでいました。

皆さんも最初のシリーズから是非、見てください。U-NextまたはHulu動画配信サービスなら一カ月無料で見れます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here