【Netflixオリジナル作品】アンブレイカブル・キミー・シュミットのレヴューです。

ネットフリックスのオリジナル作品、アンブレイカブル・キミーシュミットが面白い・・。シリーズ4で終了するようですが、2018年10月23日現在まだ7話目以降は公表がありません。早く見たい(^◇^)

この作品は映画化も話し合われているようです。楽しみ~~。見続けていくと、少しストーリーが期待している内容と違ったりしましたが、なるほどーーー登場人物にあのサマンサがいるから特にそう思うんでしょうが、セックスアンドザシティーっぽさもあるドラマなのです。サマンサがいるということは・・どんなドラマになっていくのか想像できますよね。期待して待ちたいと思います。

 

アンブレイカブル・キミー・シュミットシリーズ1予告

地球は滅びたと聞いていたのに!? カルト教団による監禁から救出されたキミーの奇想天外なニューヨーク新生活。ティナ・フェイ制作の傑作コメディ、Netflixで全13話一挙配信中。ネットフリックスより。

インディアナ州で監禁されていたのは4人の女性。主人公はキミー・シュミット。残りはシンディで一番最初に拉致された女性。キミーと仲良し。グレッチェン。ドナ・マリア。15歳の時にカルト教団に監禁。SWATに見つけ出されたキミー達。世界は滅亡していない、まだある!喜ぶ4人。

救出された時の様子を語る近所の人が音楽に乗って語るのも面白い。

モグラウーマンと呼ばれる4人、NYでテレビ出演して今後の事を聞かれる。寄付金も集まる。キミーは田舎に戻ったら被害者扱いされるのが嫌でNYにのこることを決心する。中学レベルでは生活できない、私たちはクズなのよ!とシンディたち。洗脳されてます。

新しい生活は何もかも楽しい、地下鉄もトイレもブランコも、全身で楽しむキミー。新聞を見てアパート(ルームメイト)を探すキミー。

同居人はゲイ。

仕事も見つけてルームメイトになれる。いろいろ楽しんでいるキミー、全財産を入れているリュックを盗まれ文なしとなる。

仕事に遅刻してクビになる。同居人からも田舎に帰ったほうがいいと言われるが、私たちは成功するとポジティブなキミー。

 

感想

カルト教団に監禁されていたはずなのに、めちゃ明るい・・。なんだこの明るさは

ネガティブになるかと思えば、とてもポジティブですべて楽しむキミー。世間にずれているところがツボです(笑)

キミーはNYで生きていけるのでしょうか?

結婚も出来るのでしょうか?

幸せになれるのでしょうか?

もうすでに幸せそうですけどねw

まだシリーズ1を見ているので、今後どうなるのかはわかりませんが次々見てしまっています。ドラマもいろいろあって楽しいネットフリックスです。

ただ日本語訳がないものも多いので、日本語しかできない人には不向きかもしれません。英語は絶対あります。ネットフリックスあとはロシア語も多いです。キミーは日本語がありますよ。

セックスアンドザシティよりやや少し。。いや結構お下品だったりもするので、苦手な人はスルーしたほうがいいかもしれません。私的にはセーフなお下品さですW。

続きを見たら再度レヴューしますね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here