トゥームレイダー ララ・クロフト(Lara Croft: Tomb Raider)2018 あらすじ

アンジェリーナジョリーが登場していた有名な【トゥームレイダー】シリーズのリメイク版が3月に公開されましたね。父を探しに行くララが恐ろしいことを知って、ブラック組合と戦う。アクションたっぷりの映画です。とても面白かった映画なのでお薦めしたいと思います。見てない方はぜひ見てくださいね。

主な登場人物

ララ・クロフト

リチャード・クロフトの娘

リチャード・クロフト

ララの父、ビズネスマン・研究者

ルーレン

ララに雇われた船長

マティアス・フォーゲル

ブラック組合に雇われているケミコ女王の墓探しチームのリーダー

あらすじ

ビズネスマンリチャード・クロフトが行方不明になり、リチャードの娘ララはチャライ人生を送っています。ある日、ララが逮捕されます。

リチャードのビズネスパートナ、アンナミラーがララを助けに来ます。そこで、ララが相続財産を所有しなければ、お父さんが持っていた物をすべて売られてしまいます。とアンナはララに伝えます。

ララが嫌なら相続書類にサインをして、父のオフィスのカギを受け取ります。

オフィスの中で父からのビデオレターを見つける。ビデオレターで父がケミコ、ヤマイ国の神話の女王の調査についてララに教えます。物語によるとケミコ女王が魔法の力をもって、手で触れるだけで人を消すことができるようだった。しかし、ケミコ女王の力が恐ろしいため、将軍はケミコを縛り、悪いことを二度としないように遠い島に送りました。最後にはケミコについて集めた情報をすべて消して欲しいと父がララにお願いする。

ララが香港へ向かい、ルーレン船長を雇って、お父さんを探しに行きます。ララとルーレンはケミコを送られた島へ向かいます。嵐に襲われ、船がしずみ、ララが気絶する。

ララが気が付くと目の前にマティアス・フォーゲルがいた。マティアスがケミコの墓を探しているチームのリーダーであり、ケミコの力を手に入れたい組合に雇われた者です。マティアスがララを捕虜する。ララの父が集めた情報を使って、ケミコの墓を見つけるつもり。

ララがマティアスから逃げます。しかし、逃げる途中で撃たれてしまう。そこで、ララが父と出会う。リチャードがララの傷を治す。ララがマティアスのキャンプに向かい、父が集めた情報を取り戻しに行きます。リチャードがケミコの墓へ向かう。そこで、マティアスと再会する。

マティアスのチームはケミコの墓にたどりついたら、ケミコの秘密が明らかになる。実際はケミコが持っていた力ではなく、病気でした。体を触るだけで写る病気です。

マティアスがケミコの指を取り、逃げようとする。ララの父が病気をうつって、お墓を爆発させると決意をする。ララがマティアスを追いかけて戦います。最後にマティアスが取った指をマティアスの口に入れ、深淵に落とします。

ララがロンドンに戻り、マティアスを雇っていたブラック組合について情報を集めます。そこで、ブラック組合について恐ろしい現実を知る。これから何が起こるか分からないけど、ララがブラック組合を絶対に止めに行きます。

感想

ポップコーンを食いながらさらっと楽しく見れる映画です。ずっとアクションの映画でつまらなくはないです。時々わけわからないことが起こったりしますが、全体的に悪くないです。暴れまくってるララが面白かったです。アクション映画好きな人にお勧めできます。私の評価は3.5です。

旧アンジェリーナジョリーの映画トゥームレイダーが見たくなりました。迫力満点のララちゃんでしたよね。そしてゲームも思い出しました(笑)ぜひ見てない方は見てくださいね。無料で視聴したいならビデオマーケットでなら無料視聴できます。初月トライアル0円です。申し込んだ月内に解除したら無料で視聴できますよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here