カフカス山脈の自然・世界遺産と遺跡(ドルメン)

北カフカスにある世界遺産【ラゴ・ナキ】の自然や遺跡(ドルメン)の写真を紹介したいと思います。

では、【ドルメン】っていったい何なの?

支石墓(しせきぼ)は、ドルメンともいい、新石器時代から初期金属器時代にかけて、世界各地で見られる巨石墓の一種である。基礎となる支石を数個、埋葬地を囲うように並べ、その上に巨大な天井石を載せる形態をとる。

wikipedia

本当にお墓なのか?違うと思いますけど・・・

ドルメンの写真はこちらです。

遺跡、巨石」森の中の大昔のドルメン

中にコンパス(方位磁針)を入れるとくるったりします。電子コンパスの場合はエラーが出ます。

「遺跡、巨石」森の中の大昔のドルメンの表面

ラゴ・ナキの自然

山中の川の滝
山中のスキー場と大きな岩
世界遺産の山

カフカス山脈

美しい雪山
谷に積もってる雪と松
流れが激しい川

すべての写真はPhotoACに投稿しています。

気に入った写真がありましたら是非、ダウンロードやシェアをよろしくお願いいたします。

http://写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!