ジュラッシック・ワールドの第2弾、炎の王国を映画館に見に行きました。前回はスーパー恐竜(ハイブリッド)インドミナス・レックスが登場しました。DNA操作して最強恐竜を作り出したんですよね。開園したパーク内が大パニックになりました。最後はTレックス+ラプトル(ブルー)の力でこのハイブリット恐竜をやっつけました。というか結局ハイブリッド恐竜をやっつけたのは海の海獣モササウルスですけどね。今回はさらなる怪物が登場します。そして逃げ出して大暴れ、頭も切れるやつで、空恐ろしい。

あるお屋敷に恐竜が運ばれます。そこでまたもや、その空恐ろしい恐竜がパニックをおこします。すごく面白かったので評価は高めにつけますよ。評価4.5です。皆さんも映画楽しんで下さいね。

これを見る前に前作を見ることを強くお勧めします。続きですからね、あたりまえですよ、前作見てないと楽しめませんよ。

まだ見ていない方はu-nextkからの動画配信で無料でジュラッシックワールドが見れちゃいますよ。

31日間無料で視聴できます。

では今回のジュラシックワールド炎の王国のあらすじ、ねたばれ、感想を書いていきますので、映画で楽しみたい方ははあらすじだけ見て行ってくださいね・・・??

まずは予告をどうぞ

ジュラシック・ワールド/炎の王国 予告

ざっくりと登場人物の紹介です。

女性=クレア

男性=オーエン

ジュラシックパークで働いていたエンジニア=フランクリン

獣医=ジィ

ジョンのパートナー(ベンジャミン)の元で働く男=エリィ

子ども=メイジ

歯の収集家(軍人)リーダー=ケン

あらすじ

冒頭で前作のハイブリット恐竜をやっつけた海獣モササウルスがいる囲いが外れ自由になり広い海へと出て行きます。

前作のジュラシックワールドでは、悲惨な事故が発生し大勢の犠牲者がでました。この島は噴火直前で恐竜を助けないと絶滅することになります。多大な犠牲者や多額の保証もあったことから恐竜を救出することはしないと決定したアメリカ政府。

恐竜を救いたいグループがスポンサーを探します。前作までジュラシックワールドのオーナーとして出演していたジョン。そのジョンの元パートナー(ベンジャミン)がスポンサーになり、恐竜たちを救いたいグループの代表としてクレアが屋敷までやってきます。そして恐竜たちを救ってほしいとたのまれます。しかしベンジャミンの元で働くエリィが悪だくみをしています。恐竜たちをオークションに出して儲けようとたくらんでいるのです。

資金を得たクレアは、「噴火したらラプトル(ブルー)もいなくなっちゃうよ。一緒に救い出そう」とオーエンのところにやってきて言います。一度は断るオーエンですが、クレアの為に一緒に島に行くことにします。

到着するとそこには銃を持った軍人がたくさんいます。施設に着くとフランクリンがレーダーを起動させます。そのあとはケンの指示のもと恐竜を保護するどころか、銃で撃って捕獲したりしています。

エリィの指示のあった恐竜を捕獲した後はオーエンやクレアフランクリンを閉じ込めて置き去りにします。噴火して恐竜達も逃げ出します。オーエンたちも逃げ出します。

船が出航するときにトラックで船に無事乗り込むことができましたが、船から見る島はマグマが恐竜たちに降り注ぎ・・・・。皆船から噴火する島とマグマに飲み込まれて行く恐竜をみています。

悪人たちは恐竜をどこに運ぶのでしょうか・・・。

ここからはネタバレも含みますので、映画館で楽しみたい方はご遠慮ください。

悪人たちの行く末は・・

あらすじの続き(ネタバレ)

ベンジャミンはエリィがやっていることについて何も知らず、恐竜のことをすべて任せています。しかし、ベンジャミンの孫メイジがエリィの電話の話を聴いてしまって、オークションや地下のラボのこと知ります。その後、すぐにベンジャミンのとこに行き、エリィがやっていることをすべて教えようとしますが、ベンジャミンは孫に「もう遅いから、明日はなそう」といいます。

メイジは納得できず、地下のラボに侵入します。そこで、エリィとDNAエンジニア、ヘンリーヴーの戦場で利用できる新しいハイブリッド恐竜インドラプターについての話を耳に入れます。メイジは隠れようとしたが、インドラプターが入っている小屋を見つけます。インドラプターに驚いて大声で叫び、エリィに見つかってしまいました。

エリィがメイジを部屋に閉じ込め、ベンジャミンのとこに向かいます。ベンジャミンはエリィにオークションとハイブリッド恐竜について聞きます。その後、「警察を呼んで、自白しろ」と言います。エリィはベンジャミンを始末します。

メイジが部屋から抜き出して、おじいちゃんの部屋へ向かいます。おじいちゃんは息をしていないと分かります。突然、部屋の外からエリィとベンジャミンのお手伝いさん(メイジがのシッター)の声を届きます。

メイジが運搬エレベーターに隠れます。エリィとベンジャミンのお手伝いさんは部屋に入り、息をしていないベンジャミンを見つけます。エリィはその場でベンジャミンのお手伝いさんをくびします。

悪人たちはエリィの指示に従って、恐竜をベンジャミンの所へ運びます。クレアとオーエンは悪人たちについていきます。しかし、ケンに見つかってしまい、恐竜のとこに閉じ込められてしまいます。オーエンは隣の小屋にいる恐竜を使って、小屋から抜き出します。

恐竜のオークションが始まります。全世界から集まってきたお金持ちたが次々と恐竜を落札します。オークションの最後にはインドラプターが登場します。エリィは「これは売り物じゃない」と言っても、お金持ちたちがインドラプターを買いたくて、どんどん入札の価格を上げていきます。

突然、オーエンと小屋から脱出した恐竜が現れ、大パニックを起こしてしまいます。オーエンは警備員と戦います。オークションの客たちは逃げます。ケンは逃げていく客に気づき、オークション室に入ります。そこで、かご入っているインドラプターを見つけます。誰もいないうちにインドラプターに睡眠薬を打ち、歯を取ろうとします。

しかし、インドラプターに睡眠薬は効かず、賢い恐竜は寝ているふりをしています。ケンはインドラプターのかごに入って、インドラプターに食べられてしまいます。インドラプターがかごから逃げてしまいます。

オーエン、クレアとメイジはブルーを探しています。突然、かごから脱出したインドラプターが現れ、オーエンとクレアとメイジを覆ってきます。インドラプターから逃げようとして、屋根に登ります。もう、逃げ場がないと思ったら、ブルーがやってきます。インドラプターと戦い、オーエンとクレアとメイジを助けてくれます。

インドラプターが暴れていた時に研究所にあるガスタンクに穴をあけてしまいます。ガスが恐竜たちが入っている小屋まで広がっていきます。クレアは恐竜を助けたくて、小屋の扉を開きます。しかし、恐竜を建物の外に出さないと意味がないのです。門を開けるボタンを押す勇気がなくて、恐竜を助けることを諦めます。

メイジが苦しんでいる恐竜を見て、ボタンを押します。恐竜達は人間の世界へ逃げます。

DNAのサンプルをもって、逃げようとしたエリィは門から出てきたティレックスに食べられてしまいます。

これからのち、人間と恐竜が共存していく世界になるのはしかたがないこと、ハイブリット恐竜を作るのはもうやめましょう。と・・・・が話している。

ブルーももう檻に入るのは嫌だと人間の世界に繰り出していきました。

感想

いやー映画っていいですね。おもしろい!悪い奴らが世界を変えてしまいましたね。恐竜たちを人間の世界に送り出すボタンを押したのはメイジですけど、私でも押したかも!!

結局太古の恐竜と人間の共存することになってしまったのは悪者たちのせい、けっしてメイジのせいではない。ちょっとおそろしいですけど、その世界をまた見たものですね。

ハイブリッドのインドラプターはすごく怖かったですよ・・・賢くて、強い・・・絶対に会いたくないです!爪をトントントンと叩く恐竜ベラセラプタのハイブリット恐竜です。このトントン爪は見た覚えがあると思うはず。

迫力のインドラプターに興味はある人はもちろん、恐竜に興味がないという人にもジュラシックワールド2をお勧めしたいと思います。壊れいく自然と滅んでいく恐竜たち・・皆さんも是非、見てくださいね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here