こんにちは、Filmerです!今回は2018年に作成されたNetflixオリジナル映画【すべての終わり】(how it ends)を皆さんに紹介したいと思います。色んな問題に立ち向かって、二人の男が恋人を助けに行くSFアクション映画です。ごめんなさい、評価は2,5・・最後がねえ。

今までは10段階で評価していましたが今日から5段階となりました。最初からなおしていきますね。

出演キャスト

テオ・ジェームズ , フォレスト・ウィッテカー , カット・グレアム , ケリー・ビシ , マーク・オブライエン , グレース・ダヴ , ナンシー・ソレル , エリック・キーンリーサイド , ラニー・マコーリー , R・J・フェザーストーンハウ

あらすじ

数年前「シアトル」に引越しした恋人「ウィル」と「サム」に赤ちゃんができました。

「ウィル」は彼女の親に会うため、「シカゴ」いきます。

「サム」の父は「ウィル」のことが好きではありません。結局、食事中に口げんかをしてしまいます。「ウィル」は子供のことを打ち明けられずにホテルへ向かいます。

翌朝

「サム」が「シカゴ」のホテルに泊まっていた「ウィル」に電話かけます。

昨夜のことを話し、「もう、時間がないわ、空港についてからまた連絡する」と電話を切ろうとしたところで、「サム」がいる「シアトル」の街で原因不明の大規模な災害が発生します。

停電や電波障害が発生し、「何かがおかしい、怖いよ」とふるえる声で話している「サム」と強制的に電話が切れます。

「サム」のことを心配する「ウィル」は空港へ向かいます。空港に到着し、時刻表を見上げると、すべての飛行機がキャンセルされています。

キャンセルの原因は不明、どうしようもない「ウィル」は、「サム」の両親のもとへ向かいます。

「ウィル」は「サム」の親のところにつくと、父「トム」と母「ポーラ」が家を出る準備をしていました。

「トム」は妻の「ポーラ」を息子の元へと向かわせ、自分が「ウィル」と2人で「サム」のところへ車で向かいます。

「ウィル」と「トム」は長旅中に起きているトラブルを乗り越えられるでしょうか?

3000キロ以上離れている「サム」まで無事にたどり着くでしょうか?

「サム」は生きているでしょうか?

今起きている現象の正体は一体何?

感想

新作なので「どんな映画かな」と思ってみてみました。はっきり言ってあまり印象には残らない映画、というか、最後なんなのーーー。題名から予想しなさいということ?

予告にも危機迫る砂煙・・・そうそう、それがOOOシーン・・・あ、言っちゃった。でも言わずにいれない・・・気になる続きが、、ここで終わるなんて。

気を取り直して

冒頭の方の感想を。

大震災の後のように、停電・情報の遮断が起こった時の、人々の豹変ぶりに驚いたというか、イライラしました。一日目で暴動や犯罪が多発、悪いやつらが次々と出てきましたよ。アリがちだな。

みんなで協力をするわけはなく、「ウィル」と「トム」の周りに自分のことしかしない人ばかりいました。助け合いながら動くべきのときに、奪い合いをするなんて、ゆるせなーい。これ、どこかのデジャブかな・・・

この映画雰囲気はそうですね。

しいていえば、ウォーターワールドに似ているかもしれない。何年も前の映画なんですが、皆さん、ご存知ですか?海しかない世界で奪い合いながら暮らしている人たちの話です。USJにもショーがあったりします。まだ見てない人は是非、見てください。とっても面白い映画です。

 

 

すっきりしないので、笑える映画をみようかな・・。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here