今回、[スカイスクレイパー]2018年制作のアクション映画を紹介したいと思います。元レスラーのドウェイン・ジョンソンが出演しています。通称ロックさまです。ご存知の方も多いと思いますが、筋肉もりもりの彼ですが、フレンチブルドックを飼っているとても優しい飼い主さんでもあります。

今回の映画は悪い奴らと戦いながら家族を救う元FBI人質救出チームの隊長ウィル・ソーヤー(ドウェイン・ジョンソン)の話ですが、モアナと伝説の海では声優としても活躍したり、カリフォルニアダウンやセンターオブジアースにも出演しており、出演料はぐんぐん上昇、去年は60億を突破しております。そんなロックさまの演技をいち早く見てきました。

あらすじ

香港でたてられた、高さ1000メーターの高層ビル”ザ•パール”。このビルの安全システム係の仕事を引け受けたウィル・ソーヤー。元FBI人質救出チームの隊長ですが片足を失ったため引退。

次の仕事の為、妻と二人の子供と共に香港へ向かいます。皆で”パール”で宿泊。

ウィルがパールのオーナー(ツァオ・ロン)からビルの安全システムを管理できるタブレットをもらいます。しかし、悪人たちに襲われ、そのタブレットを奪われてしまいます。

パールのオーナーが持っている情報を奪いたい悪いやつらが、建物内に入り込んで火事を引き起こします。ツァオ・ロンは逃げて、誰も開けられない自分の部屋に閉じこもります。

しかし、その部屋のドアの開け方をもう一人の人が知っています・・・その人はウィルです。

奴らはウィル・ソーヤーを利用しようとします。ウィルがいうことを聞くようにと家族を狙います。仕方がないウィルが家族を救うため、燃えてるビルへ入り込みます。

ロックさまだからできる、まさかのジャンプ力ーーー(笑)

ツァオ・ロンを裏切るのか、家族を救えるのか、無事にビルから出れるのか?映画館でのお楽しみ!

キャスト

ウィル・ソーヤー – ドウェイン・ジョンソン
サラ・ソーヤー – ネーブ・キャンベル
ツァオ・ロン・ジー – チン・ハン
ボス – ローランド・ムーラー
ベン – パブロ・シュレイバー
ウー捜査官 – バイロン・マン
ピース – ノア・テイラー
ジェイソン・デイ
ハンナ・クイリヴァン

感想

昔はアメリカレスリングをよく見ていましたので、ドウェイン・ジョンソンをいつも応援していました。レスリングはショー。誰が勝つのかはもう決まっているだとわかっていましたが、それでも応援していました。いまは押しも押されぬトップスターですね。

映画であってもね、片足しかないのに、クレーンに上って、そこから飛び込んだりするウィルがすごかったです。むりじゃなーい?

普通の人ができないことを繰り返すウィル・・・まぁー映画ですからね^^

ちょっとストーリーはダイ・ハードに似ています。マクレーン刑事もいかしていましたが、こちらはドウェイン・ジョンソンですよ。ロックさま応援したくなりますね~~

火事発生の事件でウィルを疑う香港の警察。ちゃんと調べてもせず、ウィルを逮捕しようとする。警察から逃げましたが、諦めない警察官は最後まで追って来ます。悪人たちもダイ・ハード同様本当に最低でした。

子供を使って、自分の目標を達成しようとしていました。ウィルはツャオ•ロンを裏切らず、手を組んで一緒に戦いました。もちろん救出は成功でしょう。

最後はどうなったか、映画をみて楽しんでください^^

なかなか、最後までリラックスできない映画でした。ドウェイン・ジョンソンご存知のかたは是非、映画を見てください。ご存じない方でも一度でもごらんになって見てください。

評価は・・3です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here